ペアーズエンゲージがサービス終了するのはなぜ?サポート期間なども

2019年7月にサービスを開始したペアーズエンゲージが、2022年9月15日(木)にサービスが終了します。

なぜサービスが終了するのか?サービス終了までの流れは?など気になりますよね。

この記事では、ペアーズエンゲージのサービス終了について解説しています。

ペアーズエンゲージの終了はなぜ?

公式からサービス終了の理由は発表されていませんが、以下のような理由があったのではないかと考えられます。

  • 独身証明書が必要なので面倒
  • 紹介される人を選べない
  • 【結果】ペアーズとの差別化が上手くいかなかったのかも

独身証明書が必要なので面倒

登録時に独身証明書の提出があると、既婚者とお見合いする不安がない反面、自分も証明書を提出しなけらばならないという手間が増えます。

それが面倒だと考える人も多かったのかもしれません。

紹介される人を選べない

タイプじゃない人を紹介されるのが嫌という口コミもある

ペアーズエンゲージは当初、紹介される人を選べず20代女性に30代後半~40代後半までの男性を紹介していたという口コミもあります。

やっぱり基本的には若い女性がおっさんと結婚したいとは思わないですからね。

それを受け紹介方法を「マッチングのしやすさ重視」と「あなたの好みを重視」の2つから選べるように改善されています。

とはいえ結局は運営任せて自分で相手を選ぶ事は出来ず待ちの姿勢です。

改善されたとはいえ本当にタイプの人が紹介されるかは不明。

タイプの人でもマッチングしなけりゃ意味がない

それを受けペアーズエンゲージは毎月10人の紹介と合わせて、検索機能で10人にお見合いを申し込めるように改善。

しかし、お見合いが成立(マッチング)するかは相手任せとなってしまっています。

こららをよくよく考えてみるとマッチングアプリのペアーズに似ていると思いませんか?

【結果】ペアーズとの差別化が上手くいかなかったのかも

独身証明書の提出が面倒

ペアーズに独身証明書の提出はありませんが、結婚までしているカップルも多くいる事から、証明がなくても良いんじゃないの?と考える人も多かったのではないでしょうか。

独身証明がペアーズとの差別化のひとつではありましたが、その信頼を得るために月額12,000円はちょっと高い印象を受けたのかも。

最終的にシステムがペアーズに似てしまった?

また、システムにおいても、ペアーズなら自分で探していいね!を送りマッチングを待つだけなのに対して、ペアーズエンゲージは基本的に待ちの姿勢。

そして、その紹介される人がタイプでないことが多かったのかもしれません。

やっぱりタイプじゃない人を紹介されても嫌じゃないですか。

逆に、タイプであったとしても今度はお見合いまでいけない。

これって、ペアーズでタイプの人を検索していいね!を送ったけどマッチングしない時と状況が似ていますよね。

それなら安いペエアーズを使った方がメリットがあると考えたのではないでしょうか。

ペアーズの方が断然安い

なんせ、ペアーズなら女性は無料。男性でも最安値のプランなら月額1,400円ですからね。

それに対して、ペアーズエンゲージは月額12,000円。

僕ならペアーズを利用します。

利用料が安いペアーズで結婚相手を探す

ペアーズエンゲージ2022年9月サービス終了!サポートはどうなる?

ペアーズエンゲージ公式サイトでは、2022年9月15日(木)にサービスが終了するとアナウンスしています。

既に新規会員の募集も停止しております。

すぐに使えなくなるサービス

  • コネクトシップ (CONNECT-ship)
  • アプリ

コネクトシップ (CONNECT-ship)とは、結婚相談所や仲人連盟などが加盟してそれぞれの会員を相互に紹介できるプラットフォーム

アプリに関しては、インストールやアップデートも不可能となります。

サポートは「9月15日まで」と「2023年2月28日まで」の2パターン

サポート期間に関しては、マッチング・カップリングが成立していない方のサポートは2022年9月15日まで。

マッチング・カップリングが成立ている方のサポート期間は最大で2023年2月28日までサポートがあります。

サービス終了までの流れ

サービス終了までの流れ

2022年6月1日

サービス終了のお知らせ

2022年6月30日

新規登録の受付終了

2022年8月31日

新規紹介・検索申し込みの終了。

コネクトシップの検索申し込み終了。

2022年9月7日

紹介・検索申し込み、コネクトシップの回答期限日

2022年9月14日

紹介からのいいね!最終回答期限日

2022年9月15日

マッチング・カップリングが成立していない方の退会日

退会に伴い、サポートはここまでとなります。

2022年9月16~2023年2月28日

マッチング・カップリングが成立している方については9月16日以降もサポート継続です。

最大で2023年2月28日までサポートします。

MEMO
8月1日~9月15日は、月会費無料期間となります。

10年以上運営の実績があるペアーズで婚活を始める

代わりに使えるオンライン結婚相談所おすすめ3選


僕は婚活にペアーズを利用していますが、結婚相談所の方が良いと言う方もおられると思います。

そんな方向けに、おすすめオンライン結婚相談所を紹介します。

ナコード エン婚活エージェント スマリッジ
登録料 無料 10,780円 6,600円
月会費 6,980円~ 14,300円 9,900円
お見合い費 2件目以降1,000円 無料 9件目以降1,100円
成婚料 無料 無料 無料

ナコード

20代~50代が多い。

会員数は約119,000人(2022年時点)

今回紹介した結婚相談所の中で最安値。

検索してお見合を申し込める人数が毎月30名と今回紹介した中でも最大数です。

サービス開始は2019年からですが、他を圧倒する価格やお見合い申込数が魅力です。

会員の要望に合わせてサービスを改善しているのも良いですね。

エン婚活エージェント

30代~40代が多い。

会員数は約55,000人(2022年時点)

大手企業の「エン・ジャパン」のグループ。

上手くいかなかった時の全額返金保証もあるので安心して婚活を始められます。

スマリッジ

20代~50代が多い。

会員数は約55,000人(2022年時点)

上場会社のグループ会社「SEモバイル・アンド・オンライン株式会社」が運営。

2017年にサービスが開始しています。

まとめ

ペアーズエンゲージのサービス終了について解説しました。

サービスが終了する理由は公式では発表していませんが、ペアーズとの差別化が難しかったのかもしれません。

現在は新規会員の募集は既に終了していて、既存会員へのサポートはマッチング・カップリングの有無によって変わり、2022年9月15日と最大で2023年2月28日の2パターンです。

これから婚活したいと考えている方は、多くの結婚者を生んでいるぺアーズを利用してみてはいかがでしょうか。

多くの人が結婚しているペアーズで婚活を始める

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。